cluster and log

Log search

Log to search:
Callsign to check:

Log search provided by Club Log


Sunday, December 30, 2012

E51E 21MHz SSB

2012/Dec/30 0045z E51E 21.295MHz SSB

XE1/DJ4EL 24MHz SSB

2012/Dec/29 2358 XE1/DJ4EL 24.955MHz SSB

K1GI/VP9 14MHz CW

2012/Dec/29 2204z K1GI/VP9 14.002MHz CW

K1GI/VP9 OnLine LogSearch

Friday, December 28, 2012

V25A 14MHz SSB

2012?Dec/27 2155z V25A 14.215MHz SSB

Thursday, December 27, 2012

JA6REX/VK8 18MHz CW

2012/Dec/27 0836z JA6REX/VK8 18.076MHz CW

VP2MRV 18MHz CW

2012/Dec/26 2239 VP2MRV 18.082MHz CW

Monday, December 24, 2012

VP2MRV 10MHz CW

2012/Dec/24 0629z VP2MRV 10.123MHz CW
VP2MRV OnLine LogSearch

V5/DL3DXX 3.5MHz CW

2012/Dec/23 2231z V5/DL3DXX 3.503MHz CW
V5/DL3DXX OnLine LogSearch

Friday, November 23, 2012

Saturday, November 3, 2012

Sunday, October 28, 2012

Saturday, October 27, 2012

Monday, October 22, 2012

3B9SP 24MHz SSB

2012Oct22-1009-3B9SP-24.950MHz-SSB by ja0rug

P29VCX 14MHz CW

2012Oct22-0925-P29VCX-14.040MHz-CW by ja0rug

JN2AMD's ZLOG-USB interface


JN2AMDのZLOG-USB CWインターフェース(USBIF4CW ver1相当)でMMTTY等からPTT制御をするためには、USBIF4CW本家の「MMTTY / MMSSTV / MMVARIでのUSBIF4CW制御」ページからリンクされている extfsk001.lzhが必須で、他の extfsk.dllは使えない。

Sound card calibration

MMVARIやMMTTYなどでは RX Clock と TX Offsetの設定で Sound cardの Input Sample Rate と Output Sample Rateの補正する。

具体的には、
(1) Input Sample Rateを計測し、その値を RX Clockに入力する。
(2) Output Sample Rateを計測する。
(3) Output Sample Rate と Input Sample Rateの差、(Output Sample Rate)-(Input Sample Rate)を計算し、その求めた値をTX Offsetに入力する。

※ 各Sample rateを計測するには、CheckSR.exeをdownloadして使うとよい。

BPM等を受信して校正する方法もある。この場合、MMVARI等のドキュメントやhttp://www.st.rim.or.jp/~jr1bas/Adjust-Clock(1).html を参考に行う。

Tuesday, October 16, 2012